宗派の違いに注意

宗派の違いに注意

宗派の違いに注意 女性は白無垢、男性は袴を着て仏前式の結婚式を挙げたいという人は少なくありません。チャペルや大きな式場とはまた違った趣があるので、非常に人気があります。ただし、基本的に仏前で結婚式をあげるのは仏教徒というのが前提です。自分がそうでも、相手が他の宗教の場合は拒否される可能性もあります。
必ず事前に二人で話し合ったり、家族に相談することを忘れないようにしてください。さらに気をつけていきたいのが、同じ仏教でも宗派によって色々異なるという点です。お互いに違う場合は、どちらかに合わせる必要が出てきます。そうなると、家族や親戚への了承が必要になることもあるので注意が必要です。大型の結婚式場に併設された、チャペルや神前式用の部屋などはあまり宗教を気にしなくて良いこともあります。どちらかというと、形にこだわり宗教を重要視していないこともあるからです。逆に仏前式などをきちんとやりたいという時は、お寺で行うため形だけというわけにはいかないので注意が必要です。

仏前式の結婚式では和装

仏前式の結婚式では和装 仏前式の結婚式を予定している人は、男女共に和装の衣裳を着用します。
男性の場合は紋付羽織袴、女性の場合は色打掛や白無垢、引き振袖などの着物を着用するのが一般的です。清楚で上品な雰囲気の白無垢は、定着した人気があり、吉祥柄が描かれているのが特徴です。白一色の着物は人気が高いですが、縁起の良い紅が入った着物は華やかな印象なので人気があります。
結婚式では艶やかで豪華な印象の色打掛や、引き振袖などもお勧めです。色打掛は豪華で美しい模様が特徴になっており、白無垢に比べるとややお値段が高めの商品が多いです。引き振袖は黒を基調にした柄が特徴になっており、個性的な雰囲気なのでこの衣裳を選ぶ人もあります。
仏前式の場合は新郎、新婦、家族、親族などの身内で行うことが多いです。現代は和装の衣裳を着用する機会が減少しているので、挙式に着用するのがお勧めです。男性はタキシードよりも、凛々しく男らしい印象なので憧れている人もあります。

新着情報

◎2022/1/14

情報を更新しました。
>伝統を守る仏前式の結婚式を挙げ方を説明します
>年配のカップルにも注目される結婚式は仏前式
>結婚式、仏前式、お互いの感性や相性に関して
>仏前式を挙げて和装の結婚式を挙げてみたい
>結婚式を仏前式にするならリモート可能か打ち合わせよう

◎2021/1/5

見学して比較するのがおすすめ
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

宗派の違いに注意
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

参列者が気を付けること
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「結婚式 宗教」
に関連するツイート
Twitter

返信先:宗教 詐欺 ホスト ホステス 泡沫政党 全部法律で守られないと駄目って 国民水準下がり過ぎだろと 合同結婚式が報道されてた当時から疑問に思ってたが ほんとこんな事に引っかからない教育と 社会秩序というか常識が必要なんだが……

1990年代、ワイは合同結婚式の話が出た時点で統一教会を批判していた。目立てなかったのは、当時高校生だったのと、インターネットが無かったのと、宗教弾圧が批判されていたから。 それをパヨクは安倍首相殺害の正当化のために、手首がねじ切れるぐらい手の平返しで統一教会を叩いている。

1990年代、合同結婚式を叩いたり批判したりしようものなら、やれ宗教弾圧だとマスコミと一緒に擁護してたの誰だっけ?

知『結婚式に…』 ワシ「あ、宗教ムリ」 『披露宴にね…』 「参列すると高確率で早期離婚の実績多数だけど大丈夫?」 『あ、いらんです』 世間は狭まるが、世界は平和

バリバリの宗教ソングなのに信者でもない人の結婚式から会社のカラオケ大会までよく歌われてる曲は中島みゆきの「系」 歌詞の最後の「仕合わせ」って天理教の教えにあるワードなんでよく聞くと違和感はあると思うんだけど、その割にかなり定着してると思う。